法人概要

設立趣旨

■ 趣旨

産業遺産はわが国が近代化・経済成長を成し遂げたことを物語ってくれる貴重な遺産です。

しかし、それらの産業遺産に触れる機会は少なく、中には人知れず失われてゆく産業遺産も少なくはありません。

私たちJ-heritageは多くの方に産業遺産が持つ価値・魅力を知ってもらうため、「ヘリテージツーリズム」という旅を行っています。

是非、私たちと共に先人からのバトンを受け取る旅に出かけましょう!

 

産業遺産・ヘリテージツーリズムとは?

 

■ 3つの柱

「敬意」 「誇り」 「共有」

日本全国に残されている産業遺産を記録・見学することで

過去に「敬意」を払い、

日本人としての「誇り」を再認識し、

光も影も「共有することで

現代を生きる私たちが今何をすべきか。未来に何を託すのか。

少しでも多くの人と共に考え、行動する機会を作ることを目的とします。

事業内容

J-heritageは以下の事業を行っています。
  • 産業遺産の記録、調査
  • 産業遺産を巡るヘリテージツーリズム、スタディツアーの実施
  • 産業遺産の保存活用のお手伝い
  • 産業遺産に関する写真提供、記事の執筆、印刷物の作成 

団体情報

■ 設立年月日

 2009年12月25日

 

■ 代表

 総理事 前畑 洋平

 

■ 事務局

 事務局紹介ページ

 

■ J-heritageが加盟する団体

 鉱石の道推進協議会全国近代化遺産活用連絡協議会近畿産業考古学会