事務局紹介

前畑洋平 総理事

1978年生まれ/神戸市在住/京都府宇治市出身

 

小学校の頃、ある映画に憧れて廃工場に秘密基地を作って遊ぶのがマイブームに。

そのことがキッカケで廃墟に足を運ぶようになる。

さらに日本中の廃墟を巡るうちに産業遺産という側面を持つことを知る。産業遺産は平和で豊かな日本を築いてくれた先人たちからのバトンのようなもの。しかし、それらの多くが人知れず解体されていく現状を目の当たりにする。

 ―このままでいいのだろうか?

そんな思いから、産業遺産が持つ歴史的価値や魅力を少しでも多くの人に知ってもらおうと、ヘリテージツーリズムを行うJ-heritageを立ち上げた。

 

前畑洋平オフィシャルサイト

 

兵庫県 地域再生アドバイザー

総務省 地域力創造アドバイザー

内閣府 地域活性化伝道師

特定非営利活動法人芸法 理事

湊川隧道保存友の会 幹事

全国近代化遺産連絡協議会 賛助会員

鉱石の道推進協議会 会員

近畿産業考古学会 会員

中田敬史 理事・事務極長

1976年生まれ/兵庫県尼崎市在住/大阪市出身

 

 「NPOなんて 簡~単に作れますよぉ~。」

いいかげんな私の提案を真に受けた 総理事に対し申し訳なさと "J−heritage"の皆さんの熱い志しに対し 責任と応援をとるかたちで理事、事務局長に就任。

以前 中間支援団体で働いていたこともありNPO設立、運営相談の経験を活かして 皆さんが苦手で私の大好きな(?・笑)

「お役所向け書類作成」で協力させていただいております。

「世界でここにしかないものを破壊して、どこにでも建てられるものをお前たちは造ったのだ」

16世紀、コルドバ・メスキータ(イスラム教のモスク)の内部にキリスト教の教会が増築された際にスペイン王カルロス5世はこう嘆いたそうです。異教徒の財産であってもの その建築美、偉業に国王は惜しみない賞賛を送ったのでしょう。

500年後 東の端のこの国でも惜しげもなく産業遺産は急激に姿を消しています。

近代国家「日本」になろうとして背伸びし、持ち前の仕事への集中力と情熱を傾けた先人の偉業と遺構。 ひょっとしたらそのいくつかを最後に目にする世代は私たちなのかもしれません。 

 

特定非営利活動法人サインポスト 理事・事務局長

実験哲学カフェ 主催

市原猛志 理事

1979年生まれ/北九州市八幡西区在住/同八幡東区出身

 

大学卒業前後より近代建築を中心とした産業遺産の調査・研究を行う。

2009年に九州を中心とした産業遺産の調査・活用に関する研究で九州大学大学院博士後期課程修了、博士(工学)。

2012年には旧小倉警察署庁舎の国有形文化財登録業務を請負う。同時に産業遺産を観光資源に活かす取組みを進め、北九州工場夜景ツアー立上げに参画、ガイドとしても後進の育成に関与。世界遺産登録に関連し北九州市産業観光パンフレットを2006年より監修する等各種産業遺産紹介冊子の監修を毎年請負う。

ここ10年程は福岡県を中心に九州各地に眠る産業遺産を紹介する出版活動に尽力。『熊本の近代化遺産』(共著)で2015年に熊日出版文化賞受賞。

 

九州大学百年史編集室助教

九州国際大学非常勤講師

福岡県近代化産業遺産行動指針指導委員

中間市文化財専門委員

北九州市観光協会観光功労者

北九州市門司麦酒煉瓦館館長

北九州市の文化財を守る会理事

特定非営利活動法人北九州COSMOSクラブ理事

朝日カルチャーセンター北九州教室講師

産業考古学会理事

和田幹司 監事

1943年、神戸市長田区生まれ。

 

通称「わだかん」

学校時代はすべて、神戸。1967年にミノルタに入社以来引っ越しの連続、15回を数える。勤務はニューヨーク、パリ、東京も経験し、「資生堂的、しせいが正しい男」とよぶ人もいる。

アルファ7000という世界初のオートフォーカス1眼レフで、大成功のプロジェクトもリードした。国際新写真規格(APS)つくりの事務局長では、デジタルカメラの攻勢を受け、あえなく敗退という、苦いグローバル体験もある。

阪神大震災のれっきとした被災者でもある。2004年の定年退職後は半径半里の「まちづくり活動」にもふらりと顔を出している。役職は多岐にわたるが、名刺と性格はシンプル。縁あって、Jヘリにも誘ってもらっている。

 

著書に「グレーター真野のちから」「グレーター真野のたから」がある。

前畑温子 戦略企画室室長

1984年生まれ/神戸市生まれ・在住

 

写真家兼産業遺産探検家。

雑貨屋さんで偶然手にしたトイカメラをきっかけに写真の世界に足を踏み入れ、近年はカメラと一緒に日本中の産業遺産を制覇するべく旅を重ねている。

デジタルフォトコンテストDPC2や池島フォトコンテストに入選。

2014年にはキヤノンギャラリーにて写真展「女子的産業遺産探検」を開催。

著書に「女子的産業遺産探検」(創元社)がある。

『産業遺産の記録』(三才ムック・2012年)の表紙写真や「るるぶ九州」など、雑誌・ムックやウェブにも数多く写真・原稿を提供している。

NHKBSプレミアム「新日本風土記」BS日テレ「今すぐ行きたい!絶景!産業遺産」、NHK「ラジオ深夜便」などメディアにも多数出演。

また、J-heritageの設立にも関わり、産業遺産を巡るツアー企画の立案・ガイドなどを担当。

好きな食べ物は、カレーとアイスクリームとビール。

 

前畑温子オフィシャルサイト

 

手柄山中央公園整備検討懇話会 委員

湊川隧道保存友の会 幹事

神戸市のまち歩き団体 くもの会 会員

兵庫県ビジョン委員会 委員

松村真人 北海道ヘリテージ企画課 交通係・鉱業係

作成中です。

守時 健 四国方面隊隊長

作成中です。

齋藤 磨 東北方面隊隊長

作成中です。