奈良少年刑務所見学会

奈良少年刑務所(現:奈良拘置支所)の見学会を開催いたします。

刑事施設としては最後の見学会になると思われます。

奈良少年刑務所(旧奈良監獄)は明治五大監獄で唯一当時のままの姿を留めています。

五大監獄は国内に最新鋭の西洋式刑務所を建設することで、人権を重視する先進国であることを欧米列強にアピールすることで、不平等条約の改正を目的とした政府による国家プロジェクトでした。

今年2月には重要文化財に指定され、翌3月には108年の歴史に幕を降ろし閉庁となりました。

今後はPFI方式を採用し、民間事業者によって新しく生まれ変わることとなります。

弊法人は2011年より建築及び近代化遺産に関わる方を対象としたスタディツアーとして、同刑務所の所内参観を実施して参りました。

この度近隣住民を対象とした見学会に、一般の方100名の参加枠を頂くことができました。

我が国の近代化という時代を色濃く残す煉瓦建築を見学する最後の機会です。

皆様のお申し込みをお待ちしております。

■日時

平成29年7月15日(土曜)

13時集合

13時半より入所開始

16時には完全撤収

※混雑の場合は入れ替えを行う場合があります

 

■内容

見学指定区域(庁舎・中央監視所・舎房・工場・教室など)を見学して頂きます。矯正展の見学会では入れない区域も見学して頂きます。

ガイドの案内等はございません。見学が可能な施設は撮影が可能です。

見学を終えた方からご自由に退出して頂けます。

 

■定員

100名

 

■参加費

無料

 

■アクセス

住所:奈良県奈良市般若寺町18

JR関西線・近鉄線「奈良駅」から青山住宅行き又は州見台行きバス「般若寺町」下車。徒歩3分。

 

■駐車場

見学会場には駐車場をご用意しておりません。

 

■服装

特に指定はありません

 

■応募方法

①下記メールアドレスに必要事項を記入の上、ご応募ください。

 jheri.info@gmail.com

 <必要事項>

 ・メールタイトル(件名)「奈良少年刑務所見学会に参加希望」と記載してください

 ・氏名

 ・お住いの都道府県名

 ※メールタイトルが誤っていると抽選から漏れる可能性があります。

 ※必ず参加されるご本人がご応募ください。

 ※1メールにつき1名のみのお申し込みとなります。

 ※同一メールアドレスからの複数のお申し込みは無効となります。

 ※小学生までのお子様の同伴可能です(応募メールに記載してください。当選後の同伴連絡は不可)

 ※建物内部はバリアフリーに対応しておりません。

 ※PCからの返信メールを受け取れるアドレスでお送りください。

②抽選を行い、結果を6月中旬にメールにてお送りいたします。

③当選メールが届きましたら「7月3日(月)正午」までに刑務所に提出する名簿記載事項をご返信ください。

④名簿記載事項が届きましたら、参加証をメールにてお送りいたします。

⑤当日、見学会の受付で参加証を提示してください。

 プリント・スマートフォンなどの電子機器画面でも可。

 

■募集期間

平成29年6月10日23時59分まで

 

※注意事項※

・当選されましても名簿記載事項をお送り頂けなければ、見学会に参加できません。

・近隣住民・他団体の見学と同時進行となりますので、譲り合っての見学をお願いいたします。

・観光施設ではありませんので、事故・怪我等がないよう自己責任での見学をお願いいたします。

・荒天・自然災害等により見学会が中止・延期となる場合があります。

・刑務所の閉庁作業の状況によっては、内容が変更になる可能性があります。ご了承ください。

・本見学会に関する奈良拘置支所への直接のお問い合わせはお控えください。

 

■協力

奈良拘置支所、奈良少年刑務所を宝に思う会赤煉瓦ネットワーク