· 

21/12/18,19,25,26 鶉野飛行場跡 音体観測プロジェクト

開催日:2021年12月18・19・25・26日(土・日)

時間:10時~15時

サウンド・インスタレーション

入場:無料

場所:兵庫県加西市 鶉野飛行場跡 爆弾庫跡

 

 

招聘アーティスト:OBI

鈴木泰人(美術作家)、本間智美(建築家)、水野祐介(映像・製作)の専門領域の違う3人によって組織されたアーティスト・コレクティブ。社会における見えにくい素材を扱い、文化と社会をアートで結ぶ表現活動を行なっている。表現の方法、表現の分野は多岐に渡るが、会話や対話を軸にして解決の糸口からその後の発展までを総合的に創り出すプロセスを含めることが特徴的である。

 

「がれきに花をさかせましょう」2019年 六甲ミーツアート
「がれきに花をさかせましょう」2019年 六甲ミーツアート
「つきのよると上映会」2019年 月潟アートプロジェクト
「つきのよると上映会」2019年 月潟アートプロジェクト

 

 

concept「いのり の めいもく」

今回OBIがスポットを当てるのは、鶉野飛行場跡を取り巻く不在と存在です。その環境と辿った時代の在り方を、音を並べることでサウンド・インスタレーション(※1)の作品とします。音響は不在を意味し、爆弾庫跡の壁に軌道を描いて跳ね返り、目を閉じればイメージの隙間に入り込んで物語と言う星座となります。星を眺めるように記憶や歴史のゆらぎを探ることで見えない音と形が結ばれ、場所との関係性を音体観測として祈りと共にその存在を残そうと想いを巡らします。

 ※1:サウンド・インスタレーションとは時間よりも主に空間に規定される、音を使う芸術。室内や屋外に音響を設置することでその空間や場所・環境を体験させる表現形態をとる作品。(出典:美術館・アート情報のWebマガジン アートスケープ)

 

 

event「うずらの音体観測ガイドツアー」

本企画の展示会場含め、鶉野飛行場跡周辺の歴史スポットを巡ります。ガイド員同行の元、地域の歴史やアート作品についてより深く知ることができるツアーです。


①12月19日(日)

②12月25日(土)

③12月26日(日) 

※計3日間 ※雨天決行・荒天中止

 

【実施時間】 13時~15時( 予定) 

【集合時間】 12時45分

※全日程共通 ※多少終了時間が変更する可能性があります

【参加費】 無料 

【定員】 各日20 名(先着順・定員締め切り次第終了)

【集合場所】 鶉野飛行場跡南側専用駐車場

【申込方法】代表者氏名、参加人数、参加希望日、当日連絡先(携帯)をご記入の上、下記アドレスまでメールお願いします。

uzurano.mirai.pj@gmail.com

【申込期間】 11月19日~ ※定員が埋まり次第受付終了いたします

【注意事項】参加者の皆様は、必ず展示会場ではなく指定の南側専用駐車場に集合をお願いします。ガイドツアー参加者でなくとも、展示作品は鑑賞いただけます。

 

 

 

作品鑑賞、ツアー共通事項

・ご来場の皆さま、スタッフともにマスク着用、検温、手指消毒を行います。

※マスクは必ずご持参ください。・会場に入れる人数の制限をしていますので、

お待ちいただく場合があります。・体調不良の方については、来場をお控えください。

・車でお越しの際は「鶉野飛行場跡南側専用駐車場」に駐車をお願いします。(駐車無料)

 

 

連携プロジェクト:北条cónne

北条コンネは、加西市の北条旧市街地にある空き店舗などを利用して、毎月最終土曜日に開催している体験型イベント。「こんね」とは播州弁で「この家」を指す言葉。その名が表すとおり、家に遊びにきたような感覚で楽しんでいただけるよう、リラックスした雰囲気を大切に運営されている。

 

 

実施団体

主催:NPO法人J-heritage  

協力:NPO法人芸法NPO法人みらプロ

問合先:080-7173-5245 NPO法人J-heritage(担当:前畑)